えっ、iPhone5Sはデザイン変更? 曲面ガラスを採用した試作機らしい画像がリークされてる

ほえー、マジか。

テクノロジーサイト「GSMArena」で、2013年6月頃に登場するのではと見られているiPhone 5sの試作機だという画像が公開されていました。

事実だとしたら、ずいぶんとデザインが変わりますねぇ。

iPhone5S リーク画像
Photo : Alleged iPhone 5S prototype pictured, is it the real deal? – GSMArena.com news

曲面・・・。
なんというか形状的にパズドラはプレイしにくそうな感じですね。。

先日から漏れ伝わる話で、iPhoneからホームボタンが消えるという話は聞いてましたが、リーク画像ではまさしくホームボタンが消え、ほぼフルスクリーンというデザイン。
うーん、使いやすいのか使いにくいのか、なんとも掴めません。

それにしても、曲面スクリーンで思い出すのが、かつてケータイ会議に参加していた時にモニターした「docomo PRIME series™ F-03A」ですね。

F-03A

今から4年前の2009年1月に、世界で初めてのラウンドタッチパネル搭載スライドケータイとして発売されました。

たしか、当時デザイン担当だった富士通の人曰く、

「丸みのあるデザインは、手に持っていて疲れが少ない」

とおっしゃっていたような覚えがあって、確かに手に優しい持ちごたえだったと記憶しているんですが、試作機と思しきiPhone 5sも、同じように持っていても疲れにくい感じなんでしょうか。

とは言え、やっぱり現行機のデザインがいちばんしっくりくるんじゃないかなぁという気もします。

via. GSMArena.com news / GIZMODE JAPAN

モバデビの最新情報をチェック