人をダメにしすぎない派なビーズクッション「レゴリス」を買ってみた

無印良品の「体にフィットするソファ」と言えば、“人をダメにするソファ”として有名ですよね。確かにあのフィット感はすごく魅力的。
引越した新居で導入しようかどうしようか悩んでいたんですが、「これ以上ダメ人間になったらヤバい」ということで思いとどまることに・・・。

そこで見つけたのが今回紹介する「レゴリス」というビーズクッションです。

あんまり人をダメにしないクッション

「なんかいい感じのないかなー」と思ってグルグルしていたところ、「人をダメにしすぎない派」というキャッチフレーズが気になって購入しちゃいました。

色は全部で3色。購入したブラウンの他、ベージュとグリーンがあります。
サイズは割りと大きめ。写真の撮り方で大きく見えてると思いきや、実際結構デカいです。幅56cm、奥行93cm、高さ50cmほど。

あんまり人をダメにしないクッション

後ろ側はこんな感じ。背面側には追加のビーズを入れたりすることのできるビーズ注入口があります。二重構造のファスナーなので、ひょんなことでビーズが飛び散ることはなさそう。

あんまり人をダメにしないクッション

座ってみるとこのような形になります。
前方に座ることでクッションの後方が持ち上がって背もたれになるんですね。
持ち手のところがピョコンと角のようになってるのが、なんか可愛らしい。

柔軟性が高いのでどんな姿勢にもフィットしてくれるのが特徴。
座るだけじゃなく、もたれかかったり、寝転がったりしても、しっかり身体のラインに沿ってくれます。
個人的には背面を前方に向けて、馬乗り状態で覆いかぶさるのが好き。その状態でダラっとしながら、愛息・ロキと遊ぶのは至福の時間です。

お値段はかなり低価格。上述した無印の「体にフィットするソファ」の3分の1程度。しかし、かなり怠惰な気持ちにしてくれちゃう満足度の高いクッションだと思います。

人をダメにしすぎない派」と謳ってるクッションですが、さらにダメ人間になりそうでちょっと最近ヤバいです。

モバデビの最新情報をチェック