ベストな構図を解析してトリミングしてくれる「Croppola」を使ってみた

「写真を撮るときに構図を決めるのって難しい!」
確かに構図ってなかなかの難題ですよね。日の丸だの三分割だの知っていても、いざ撮影ってなると忘れるなんてことは日常茶飯事です。
そんな人にとってこれはいいかもしれないと思った「Croppola」というサービスを紹介します。読みは「クロッポラ」でいいのかなぁ。

Croppola

サイトデザインはガツンと写真ベースの背景でシンプルな構成ですね。

さて、使い方は至って簡単です。
「Select Files to Upload」というバナーをクリックして、アップロードしたい写真を選択→OKで自動的にアップされます。
アップする際は複数枚でも全然OKです。

Croppola

アップロードが完了すると、こんな感じでトリミング範囲を見せてくれるわけですが、これがこのサービスの肝。アップロードと同時に写真を解析して、自動的にベストな構図はこれだってところを提示してくれているのです。

まぁ「ベストだろう」というくらいのものなのかもしれませんが、構図を解析してくれるなんて斬新じゃないですか。
「写真の構図センスに自信がない」なんて嘆いている人を、まさしく救ってくれるであろうサービスですよ。

提示されたトリミング範囲は自分の好みで動かすこともできるようになっているので、明らかにこれはおかしいよねっていう場合でも自分の手で調整が可能なのもイイ感じ。

トリミングされたイメージは、プレビュー表示されている下にある「Download Cropped Images」というボタンをクリックすれば、まとめてzipファイルでダウンロードすることができますよ。
Flickrにアップロードする前なんかに使ったりするのもいいかもしれませんね。

というか、こういう技術はぜひ「Aperture」なんかに搭載してくれないもんかなぁ。いや「Adobe Lightroom」でもいいんですけど。
Webサービスで実現できるなら、アプリケーションでもいけそうな気がするんですけどね。それとももうすでにプラグインとかで実現できたりして。
ちょっと探してみて見つからなかったら、このサービスをちょいちょい使っていきたいと思います。