Flickrを通してTwitterに写真をPost出来る「Flickr2Twitter」

もういろんなところで書かれていて話題になってるのでご存じの方も多い「Flickr2Twitter」。ちょいちょい使ってるんですが、結構いい感じです。

簡単に説明すると、Flickrにストレージしてある写真をTwitterに投稿したり、Flickr指定のメールアドレスに写真付きのメールを送ると、Flickrに保存されつつTwitterにも投稿されるというものです。

「Twitpic」やら「携帯百景」やらを既に使ってるので、あんまり使うこともないかと思っていたんですけど、いずれのサービスも結局写真を別にストレージというかログしてるわけで、一元管理が出来るわけではないんですよね。

特にFlickrをずっと使ってる人にしてみれば、あちこちに写真が散らばっている状態になるわけで、これが結構面倒くさい。

その点「Flickr2Twitter」を利用すれば、写真自体はFlickrで一元管理出来て、なおかつTwitterにも投稿出来るので、「Twitterに写真をPostしたいけど管理がややこしい!」なんて悩む必要もなくなります。

Flickr上の設定も面倒ではないので、結構使いやすいはず。
使い方としては2種類。
既にストレージ済みの写真から選んでTwitterに140文字以内のコメント付で投稿する方法と、撮影した写真をメールに添付して指定のアドレスに投稿する方法があります。

後者の方法だと、設定後に通常Flickrに投稿するアドレスとは別に
●●●2twitter@photos.flickr.com
というアドレスが使えるようになるので、このアドレスに送付するだけ。

投稿するアドレスが2種類になるのを面倒に思う人もいるかもしれませんが、例えば写真によってはFlickrのみに、もしくはTwitterにも投稿したいとなる場合もあると思うので、その辺は使い分けだと思えばいいんじゃないでしょうか。

個人的にちょっと不満なのは、メールで投稿するときですね。
Twitterに投稿するときに使われるのが写真のタイトルになるので、これをDescriptionにしてほしいなぁと。
後でFlickrを見たときに、写真のタイトルが長ったらしいコメントになると、ちょっと微妙に感じちゃうし。このあたり改善されると、もっといいのになぁと思います。

そう言えば、正式リリース前に”Flickr Twitter Beta”グループというのに参加していたんですが、正式リリースしてすぐに3ヶ月分のProアカウントギフトが貰えてラッキーでした。参加してみるもんですねぇ。