マルチドメイン対応の大容量メールサービス「ムームーメール」始動

先日取り上げたペパボの新メールサービス「ムームーメール」が本格始動しました。

ティザーではちょっと不明だった点や、利用価格なども明らかになり、これから独自ドメインでメアド管理をする人にはなかなか良さげな感じです。

ムームーメール

ディスク容量は大容量の30GB、20個までのマルチドメイン対応、さらにメールアドレスの作成は無制限(※ただしディスク容量の範囲内に限る)でできてしまいます。

ただし、誰でも利用できるというわけではなく、あくまでムームードメインのユーザーに限るようですね。なので、他のドメイン取得サービスを利用している場合、移管作業を伴うことになります。

利用価格は年額630円。
1ヶ月あたりで換算すると52.5円で所有する独自ドメインでメールが使えるようになるということ。これを高いと見るか安いと見るかはユーザー次第ではありますが、機能的なところで判断すると、まぁ順当な価格設定なのではないかと思います。

ウィルスチェック・ウィルス対策はもちろんのこと、メール送信・受信は暗号化され、POP3、IMAP4に対応。WEBメール機能は当然備えているので、どこからでもアクセスすることができますし、スパムフィルタだって完備。メールの転送機能やECサイト運営に便利な自動返信機能も搭載しています。

僕自身はGoogle Appsを利用していますが、そちらはドメイン単位で管理運用する必要性があるので、複数のドメインのメールを一括管理・一括運用できるというメリットはかなり大きいかなと。

容量的にも人員がそこまで多くない中小企業なら十分ですし、ビジネス向けにもそこそこ使えるんじゃないでしょうか。

まぁ、あと気になる点はスパムフィルタの精度ですかね。Google Appsの場合はGmailのスパムフィルタなので、そこそこ精度高めではあるんですが、「ムームーメール」の精度はどの程度のものなのか。こればっかりは使ってみないとわからんのですよねぇ。

有料なわけですし、そのあたりもしっかりできてると思いたいですがどうでしょうかね。


最近はWordPressの台頭もあって、個人で独自ドメインのブログを立ち上げるケースというのは増えてきてますが、意外にその独自ドメインをメールには紐付けていないというのをよく見かけます。

複数のアドレス管理が面倒くさいのかもしれませんが、既存のGmailアドレスを使ってるという人が結構いるみたいです。

しかし、せっかくの独自ドメイン。
メールアドレスも独自ドメインで運用するほうが、ブログのブランディング底上げにもつながっていきますよ。

ムームーメール | 独自ドメインで使うWEBメールサービスムームーメール | 独自ドメインで使うWEBメールサービス 

モバデビの最新情報をチェック