本業とは別にさまざまなWeb系企業とディスカッション! 「サンカク」がなんか面白そう

リクルートキャリアがサービスインしたWebサービス「サンカク」。

さまざまな企業が、営業手法だのマーケティング戦略だのサービス戦略だの、そんなテーマで一緒にディスカッションしてくれる人を求めてます! といった募集案件が公開されているWebサービスです。

サンカク

仕事を辞めずに、成長企業の経営にサンカクできる

というキャッチフレーズからも判るように、本業を別に持って働きながらも、いろいろな企業の経営というか、主には企業が展開する、あるいはこれから展開していくサービスの企画、営業、PRといったことについてディスカッションする場に参加することができるというのが、「サンカク」の特徴。

ふむふむ、まぁこういうのはありそうでなかったかなぁ。

企業にしてみれば、社内にはない別の視点から出てくる意見やアイディアを拾うことができ、ディスカッションに参加するユーザーにしてみれば、他社がどんなことをやってるのか、やろうとしているのかを現場で見て話を聞いて確認できるわけですね。

ユーザー登録はFacebookアカウントを使ってできるようになっているので、一応試しに登録してみました。
登録時のプロフィールは、ほぼFacebookからそのまま。名前とメールアドレス、生年月日、職歴が抽出されます。

Sankakjp user profile

「サンカク」側に登録した時に設定するのは得意分野くらい。
“業種タグ”と”職種タグ”というのがあるので、そこから自分が得意(だと思っている)分野を選択して設定します。

登録自体はこんなもので、ここまで済んでしまえば、あとは募集企業にコンタクトを取るだけです。

各募集ページに入ると、内容、スケジュール、ディスカッションを行う場所についての情報が記載されていて、「これ参加してみたい」というのがあれば、コンタクトからメッセージを入力して送信します。

Sankakjp contact

コンタクトから送信したメッセージへの返信は、登録されたメールアドレスにではなく、「サンカク」内のメッセージに届くようです。

たぶん何度かやりとりがあって参加確定となるのではないかと思われます。

ネタ的には面白そうっちゃ面白そうなんですよね。
僕自身はフリーとしてこういうのはよくやってるし、どちらかと言えば得意な方面のことなので、やってみてもいいなーとは思うんですけど。

ただ、なんか見てる感じ、どっちかというとボランティアというかノーギャラっぽい感じがそこはかとなくあるんですよね。
一応サイト内はくまなく見てみたんですが、特にそういうギャランティについての記述がないので、多分タダでディスカッションしてアイディア出せよってことなんだろうと思います。

後々ちゃんとギャラの出る仕事に繋がるとかじゃないと、自分が持つ知見や情報を無償で提供するのはちょっとなぁ。まして僕はこういうのも仕事の内ですし。

あくまでも本業というよりどこかに勤めていて、ボランティアとしてこういう経験ができるっていう割り切りがないと難しそうですね。

とりあえず興味のある人は、試しに覗いてみてはどうでしょうか。