「STEERS (ステアーズ)」でTシャツ作って売り始めてみた件

リリース当初に「へぇ、おもしろいの出てきたなー」と思ってたんですけど、このたびちょっくらテスト的な意味合いも含めて、「STEERS (ステアーズ)」を利用してみることにしました。
「STEERS」は利用料・制作費が一切かからず、在庫も抱えずにオンラインでTシャツを作って販売できるというウェブサービスです。

STEERS (ステアーズ)

オリジナルTシャツを作って1枚からでも購入できる「TMIX (ティーミックス)」ってのがありますが、そちらの姉妹サービスにあたるのが「STEERS」です。

STEERSは、TMIXと違って、自分、あるいはグループ向きにかぎらず、見ず知らずの人に向けて、オリジナルTシャツを購入してもらえるようにしたもので、出品者は利用料も制作費も一切かからず、ましてや在庫を抱えることもなく、ちょっとしたお店ができてしまうような感じなんですね。

デザイン自体も簡単にできるようになっていて、ブラウザ上で仕様に沿った画像をアップしたり、あるいは最初から用意されている各種フォントで文字を入れたりするだけでOK。デザインのアイデア次第で、いろいろと作り込めるのがいい感じ。

単純にデザインしたTシャツを広く販売するだけじゃなく、イベントのチケット代わりとして購入してもらい、当日着用して来場してもらうなど、売り方もいろいろとアイデアで膨らみます。

以前から、なんかやりたいなーとぼんやり考えてたんですけど、ちょっくらオジ旅茅ヶ崎へ行ってきた際、オジ旅7号のアレックスことオッジことおいちゃんが着用してきたTシャツをネタに盛り上がり、そこで出てきた案をそのまま反映したTシャツを作ってみました。

あたましろいTシャツ

その名も「あたましろいTシャツ」です。

オジ旅6号のダイゴマンがつらっと描いた似顔絵の画像をベクターに起こして調整、解像度を印刷仕様にして作成した画像を配置し、コグレさん(kogure)が発した「あたましろい」を文字入れしました。

ネタフルに敬意を表し、シャツのカラーはターコイズブルーを選択した次第。

作り終わった後に、「オジ旅のロゴ入れれば良かった」と悔やみましたが、残念ながら一度決定してしまったデザインは変更がきかない仕様になってまして、ロゴなしのままとなっております。
後から修正加えられるとありがたいんだけどなぁ・・・。まぁ、オジ旅のロゴTは別途作ってみたいところです。

で。
このSTEERSでは、実際にTシャツの生産・販売が行われるには、購入最低枚数が定められています。2016年6月25日段階ですと3枚ですね。
3枚以上の購入があれば、実際に印刷・生産されて、購入者の元へ配送されるという流れ。1ヶ月のあいだに最低枚数に達しない場合、仮に注文者がいてもキャンセルとなって決済はされずに済みます。

今回の「あたましろいTシャツ」は、うまいこと3枚以上の注文が入りましたので、注文者には実際に生産されたTシャツが届くことになりました。いやー、届いたらぜひとも着用しているところを写真に撮ってアップしていただきたいものです。

なお、生産決定決まったので、これから1ヶ月ほどはいつでも注文いただけます。注文から7日後にはお手元に届く予定です。お財布の紐を緩められる方はぜひとも1枚、ネタでお買い求めくださいw

ちなみにTシャツのほうは、なかなか質が良いもののようです。

綿100%(メランジェグレーのみ 綿85% レーヨン15%)の高級コーマ糸で編まれた、4.6オンスの天竺生地になります。

via. よくある質問 | オリジナルTシャツ作成・販売 STEERS(ステアーズ)

この手のTシャツって、どうしても低品質というか脆いというか、すぐダメになっちゃうのが多いんですが、生地の厚みもあるようですし、何度かの洗濯くらいじゃヘタることはなさそうですかね。

とりあえず、ちょっと作ることにハマりそうな気がしてるので、いろいろなデザインを考えて出してみたいと思います。おもしろいですよこれ。