どんなサイトもWordPressのテーマに変換できるらしい「ThemeMatcher」

スポンサーリンク

ほえー、こんなサービスがあるのかー。

任意のURLを入力して、いくつかクリックしていくだけで、どんなサイトでもWordPressテーマに変換してしまうという「ThemeMatcher」なるサービスがありました。

「どんなサイトでも」っていうのはにわかに信じがたいですよね。

ThemeMatcher Theme Matcher – Instant WordPress Theme to Match Your Website 

アクセスしたトップページから、変換したいサイトのURLを入力するところから始まります。

試しにモバデビのインデックスURLで試してみることにしました。

ThemeMatcher

URLを入力すると、トップページが読み込まれ、トリセツ映像が表示されたモーダルウィンドウが出てきます。
このモーダルウィンドウに「Select Content Area」というボタンがあるので、ここをクリック。

ThemeMatcher

コンテンツエリアを選ぶと、続いて「Select Sidebar Location」という指示が出てくるので、ボタンをクリックしてコンテンツエリアを選んだのと同じように、サイドバーのエリアを選択します。

ThemeMatcher

選択が終わると、上図のようにコンテンツエリアが緑の透過色、サイドバーが黄の透過色で塗りつぶされた状態になります。

あとは、「Preview Theme!」というボタンをクリックするだけ。

ThemeMatcher Preview

クリックすると、選択した部分が置き換わったプレビューが表示されます。
なんかプレビューを見る限り、テーマに変換したっていうか、ヘッダーとフッターをそのまままるっと維持して置換しただけじゃねーのか? っていう気がしないでもないのですが、果たしてソースの中身はどういう感じになってるんでしょうね?

気になるので続いて「Download Theme!」をクリックしてみたところ、

Theme Matcher Instant WordPress Theme to Match Your Website

有料かよッ!

そりゃ真実、「どんなサイトもWordPressテーマに変換する」というならば無料提供なんてありえないよねー。
ってことで、ホントにテーマ化されているのかどうかは判りませんでした。

それにしても、最低価格で47ドル、プロフェッショナルライセンスだと67ドル、最も高い再販業者向けのライセンスだと297ドルという価格設定は高いのか安いのか。
どこまで精密再現してテンプレート化してくれるかもわからないのに、お金を払うかどうかと訊かれると考えちゃいますよねぇ。。

そこそこいいお値段支払ってでも、試してみたいという勇気ある人がいましたら、ぜひチャレンジしてみてください。
この値段支払うなら、別の有料テーマ買うほうがなんぼか良さそうですけどね。

Theme Matcher - Instant WordPress Theme to Match Your WebsiteTheme Matcher – Instant WordPress Theme to Match Your Website 

「Web」新着記事

「楽天西友ネットスーパー」爆誕! 忙しいママの強い味方になりそうじゃないか

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Amazon「ベビーレジストリ」が日本上陸したので早速登録してみた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

飲食店紹介リンク生成サービス「タベレバ」が公開されていた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「スマホでFAX45」を使えば1枚45円でスマホからもFAXを送れる!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「cookpad Mart」が始まる! サービス対象エリアになるのが楽しみな件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく