どんなサイトもWordPressのテーマに変換できるらしい「ThemeMatcher」

ほえー、こんなサービスがあるのかー。

任意のURLを入力して、いくつかクリックしていくだけで、どんなサイトでもWordPressテーマに変換してしまうという「ThemeMatcher」なるサービスがありました。

「どんなサイトでも」っていうのはにわかに信じがたいですよね。

ThemeMatcher Theme Matcher – Instant WordPress Theme to Match Your Website 

アクセスしたトップページから、変換したいサイトのURLを入力するところから始まります。

試しにモバデビのインデックスURLで試してみることにしました。

ThemeMatcher

URLを入力すると、トップページが読み込まれ、トリセツ映像が表示されたモーダルウィンドウが出てきます。
このモーダルウィンドウに「Select Content Area」というボタンがあるので、ここをクリック。

ThemeMatcher

コンテンツエリアを選ぶと、続いて「Select Sidebar Location」という指示が出てくるので、ボタンをクリックしてコンテンツエリアを選んだのと同じように、サイドバーのエリアを選択します。

ThemeMatcher

選択が終わると、上図のようにコンテンツエリアが緑の透過色、サイドバーが黄の透過色で塗りつぶされた状態になります。

あとは、「Preview Theme!」というボタンをクリックするだけ。

ThemeMatcher Preview

クリックすると、選択した部分が置き換わったプレビューが表示されます。
なんかプレビューを見る限り、テーマに変換したっていうか、ヘッダーとフッターをそのまままるっと維持して置換しただけじゃねーのか? っていう気がしないでもないのですが、果たしてソースの中身はどういう感じになってるんでしょうね?

気になるので続いて「Download Theme!」をクリックしてみたところ、

Theme Matcher Instant WordPress Theme to Match Your Website

有料かよッ!

そりゃ真実、「どんなサイトもWordPressテーマに変換する」というならば無料提供なんてありえないよねー。
ってことで、ホントにテーマ化されているのかどうかは判りませんでした。

それにしても、最低価格で47ドル、プロフェッショナルライセンスだと67ドル、最も高い再販業者向けのライセンスだと297ドルという価格設定は高いのか安いのか。
どこまで精密再現してテンプレート化してくれるかもわからないのに、お金を払うかどうかと訊かれると考えちゃいますよねぇ。。

そこそこいいお値段支払ってでも、試してみたいという勇気ある人がいましたら、ぜひチャレンジしてみてください。
この値段支払うなら、別の有料テーマ買うほうがなんぼか良さそうですけどね。

Theme Matcher - Instant WordPress Theme to Match Your WebsiteTheme Matcher – Instant WordPress Theme to Match Your Website