Twitterに写真をUPできる外部サービス 「Twitpic」

スポンサーリンク

マイクロブログサービスとして、日本でも定番化した「Twitter」ですが、その「Twitter」で写真をPCから、または携帯からUPすることの出来るサービス「Twitpic」というのがありました。

もう既に紹介されているところこも多いので、ご存じの方も多いとは思いますが。


2014年9月5日 追記

「Twitpic」のサービス終了が発表されました。詳しくは以下の記事にてどうぞ。


Twitpicは、Twitterアカウントでログインできるというサービスなので、新たにアカウントを取得する必要のないサービスなんですね。
この点に関して言えば、外部サービスであるにもかかわらず、Twitterのログイン情報が筒抜けになっているんじゃないのか?という疑問はあるんですが、まぁそれはさておき。

現在、TwitterのOAuth認証を使っているため、サービスを利用するのにユーザーのID、PWDが筒抜けになるなんていう心配は一切ありません。ご安心を。

Twitterアカウントを使ってOAuth認証でログインするとしてUpload a Photoをクリックすると、PCからのアップロード画面にアクセスできます。

ここから写真を選んで、Twitpic上に任意の写真をUPすることが出来ます。

写真のUPも簡単ですし、気軽に撮影した写真をTwitter上で見せることが可能になりますね。
因みにケータイから写真をメール添付して送信するだけでもUPすることが可能です。

Twitterに写真をUPするという意味では、movatwitterなどのサービスを利用しても可能ですが、movatwitterの場合ははてなフォトのサービスに用意された1アカウント上に、利用者のすべての写真が一括して纏められています。Twitterを利用する個人に紐付いて写真が保存されているわけではないので、自分の写真は自分のアカウントに紐付けて管理したいという場合には、Twitpicのようなサービスの方がいいかもしれません。

単純に写真を保存しておきたいというだけであれば、Flickrに対してケータイからUPすればいいですし、TwitterのFollowerに対して写真を見せたいという場合は、TwitpicにUPするという感じで使ってみたらどうでしょうか。
ケータイから写真をUPするという前提ならば、Flickr、Twitpic両方のアドレスに対して同時に送信することも出来ますね。

追記
この記事、やたらTwitter上でリンク貼られるので、もっと早くに追記しておくべきだったなぁと思うのですが、書いた時よりだいぶ状況変わっているので、そのあたりをまとめ。
まず、モバツイでの写真付きツイート(写ツ)では、現在はてなフォトは採用していません。Twitpic、plixi、フォト蔵、携帯百景(使用する場合携帯百景投稿用メールアドレスが必要)の4サービスから、使用したいサービスを選択出来るようになっています。いずれかのサービスを選択し、モバツイの写ツ用アドレスで送付すれば自動的に選択したサービスに投稿されるようになっています。
また、Flickrも指定アドレスにメールを送ることでFlickrに写真がアップロードされ、同時にTwitterにも投稿される「Flickr2twitter」というのをだいぶ前にスタートしています。もちろんメール本分に写真のコメントを入れれば、そのコメントがツイートとしてもTwitterに投稿されます。その辺についてはこちらのエントリを見てもらえるといいのですが、まぁ要するにFlickrだけに写真を集約したいという場合は、これを使うといいかもしれませんね。

「Web」新着記事

「楽天西友ネットスーパー」爆誕! 忙しいママの強い味方になりそうじゃないか

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Amazon「ベビーレジストリ」が日本上陸したので早速登録してみた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

飲食店紹介リンク生成サービス「タベレバ」が公開されていた件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「スマホでFAX45」を使えば1枚45円でスマホからもFAXを送れる!

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「cookpad Mart」が始まる! サービス対象エリアになるのが楽しみな件

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビモバイルウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく