折りたたみで持ち運べてさらに電動アシスト機能もついてる自転車「A-Bike Electric」

KickStarterですでに目標金額の倍以上の出資が集まっている人気プロジェクト「A-Bike Electric」ってご存知ですか?
プロジェクト名からもわかるとおり、自転車なんですが、そもそもが小型なのに、持ち運びに便利なサイズに折りたたむことができ、なおかつ電動アシスト機能まで搭載しているというんですよ。これは欲しいわー。。

A-Bike Electric

タイヤ小さい!
あんまりスピード出なさそうな感じもしますが、街乗りすること前提で考えたら、そこまでスピード重視しなくてもいいっちゃいいのか。

小さくて想像以上に軽い

A-Bike Electric

折りたたんだ状態になると、こんなサイズ感。厳密なサイズは不明ですが、パッと見た感じ、だいたいスーツケースくらいでしょうか。

重さはバッテリー込みで12kgほどだそう。
電動アシスト機能が搭載されてる自転車なのに、予想より軽量。これくらいなら男子は片手で運べますね。

なお、折りたたんだ状態からおよそ10秒ほどで走行可能な状態に展開可能だそうです。折りたたむのにも展開するのにも時間がかからないというのはありがたいポイントだなぁ。

2.5時間充電で25km走れるバッテリー

電動アシストのためのバッテリーですが、こちらも自転車本体に負けず劣らずなかなか小さめ。

A-Bike Electric

バッテリーは自転車の前輪側に取り付けるようになっているんですが、サクッと取り外すことができ、充電も付属ケーブル一本指すだけ。

A-Bike Electric

なので、こんな感じにデスクワークしている横で充電することも可能です。

フル充電するのに掛かる時間は約2時間半ほど。これで25kmほど電動アシスト機能を稼働した状態で走行できるそう。結構走れますね。

コンパクト過ぎるタイヤでも、この電動アシスト機能があれば坂道もすいすいのぼれそうですし、普段乗りするのにも良さげだなぁ。欲しいなぁ。


コンパクト&スタイリッシュ。でも実用レベルは非常に高い。
ちょっと今月から都心に出ることが増えた身としては、こういう自転車があると超便利になりそうなんですよね。
ほら、都心って何気に坂道多いし。

さて、気になる金額ですが589ポンド以上の支援で1台、999ポンド以上の支援で2台、1500ポンド以上の支援でスペクトラムエディションが1台となっています。

「A-Bike Electric」を単純に入手したいという場合、589ポンドですから2015年8月12日現在のレートだと、日本円でおよそ12万円ほど。
電動アシストついてるし折りたたみだし、まぁ普通にそれくらいの金額になりますよね。。高いか安いかは個人によりますが、なかなかホイッと出せる金額じゃないなぁ僕には・・・。

「ガジェット関連ニュース」新着記事

あらゆるノートPCにフリースペースを作る「nosetty」がクラウドファンディング中

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Qubii Pro」はiPhoneの充電と同時にバックアップできるソリューション

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Pebbleは死なず! 代替サービスRebble.ioのおかげでまだ戦える

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Pebble Timeのファームウェアが4.0にアップデート! さらに使いやすくなってきた

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

カバンに入れて持ち運べるクルマ「WalkCar」って道交法的に問題ないの?

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく