これマジ!? リアルなモノから色をスキャンして書けるペンが出るらしいぞ

こんなことマジでできるのかなぁ・・・?

多分現在の技術的に不可能ではないとは思うんですが、いかんせんデバイスのサイズ的にホントにできんの? とにわかには信じられないものが、近々KickStarterに登場するみたいなんですよね。
Scribble Ink」というペン型のデバイスです。

Ink

見た感じはタダのペンなんですが、製品の説明通りの機能を有するのならばとんでもないペンなのです。

Drawing

写真のようにペンの頭を現実の物体に当ててボタンを押すと、その物体の色をスキャニングし、この色をペン本体に1万色保存することができ、さらにスキャンしてメモリした色をペン内部で合成して、スキャンした色と同じ色で紙に書くことができると言うんですよ。

さらにスキャンした色は、iOSアプリにBluetooth経由で送信することも可能だとのこと。

マ ジ か 。

Parts

技術的にはカラープリンターのようなもんだと思えば、そりゃ実現可能なのかもしれませんが、こんなペン程度のコンパクトさでそんなことが可能なんですかね? うーん、ホントにわかには信じられん。

抽出した色を合成して書けるペンタイプの「Scribble Ink」と、ペン機能のない「Scribble STYLUS」の2ラインで展開するとのことで、現在予定されている価格としては、「Scribble Ink」が約150ドル、「Scribble STYLUS」が約80ドルと設定されています。

ホントに実現できるのならば、これはペン業界というか文具業界に革命を巻き起こす製品になることは間違いないですよね。めっちゃ欲しいわ。

プレオーダーが可能になっているようで、申し込むと20%オフの価格で購入ができるようです。
個人的には注文したいけど、実現するという確たるものがないとなぁ・・・。

とりあえず今後の動向は注視しておきたいと思います。

「ガジェット関連ニュース」新着記事

あらゆるノートPCにフリースペースを作る「nosetty」がクラウドファンディング中

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

「Qubii Pro」はiPhoneの充電と同時にバックアップできるソリューション

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Pebbleは死なず! 代替サービスRebble.ioのおかげでまだ戦える

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

Pebble Timeのファームウェアが4.0にアップデート! さらに使いやすくなってきた

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

カバンに入れて持ち運べるクルマ「WalkCar」って道交法的に問題ないの?

Avatar for ホシナ カズキ

ホシナ カズキ

もっと見る

モバデビはモバイルやウェブのネタ、ニュースMaciPhoneなどのApple関連、WordPressのことなど、いろいろ書く雑食系ブログメディア。
ためになるかもしれないし、ならないかもしれない。そこそこ更新してますそこそこ。

このブログについてもっと詳しく