Facebookページ、管理者権限の割り当てと予約投稿の機能を追加

スポンサーリンク

Facebookページに新しく機能が追加されました。

Facebookページを運用する側にとって、今回追加された機能はかなり便利になったことは間違いありません。

Facebookページ 運用

5種類の管理者権限で運用の分担が可能に

これまでのFacebookページでは、管理者を自分以外にも追加できていましたが、基本的に権限というものがなく、管理者に追加されればFacebookページに関わる全ての作業が行えるようになっていました。

Facebookページ 管理者権限

今回の機能追加によって「管理者権限」が用意され、担当する作業内容に合わせて、追加したユーザーに、それぞれ割り当てることが可能になっています。

追加された権限は以下の5種類。

  • マネージャ
  • コンテンツ作成者
  • モデレータ
  • 広告管理者
  • インサイトアナリスト

これだけ割り振りが可能であれば、分担することでスマートな運用が期待できそうです。

マネージャ

「マネージャ」は管理者としてFacebookページに関わる全ての行動を行うことができます。キングオブ管理者
基本的にはFacebookページ作成者がこれに該当します。

コンテンツ作成者

Facebookページにおける管理人権限の管理・追加はできないものの、それ以外のことは制限なく行える立場です。制作会社向けの権限ですね。
ページオーナーとしての投稿を前提とするなら、この権限を割り当てます。

モデレータ

できることはコメントへの対応と削除、メッセージの送信、広告作成、それとインサイトの閲覧のみです。投稿は不可です。
コメントがいっぱいくるページなら、何人か対応スタッフとして入れるといいかもしれません。

広告管理者

名前の通り広告の作成管理とインサイトの閲覧くらいしかできません。直接的な運営には携わらないけど、マーケティング的には管理者になってもらわないといけない人とかが対象でしょうか。

インサイトアナリスト

これまた名前の通り。できることはインサイトの閲覧だけという、シンプルイズベスト管理者。マーケター向けといって差し支えないでしょうか。まぁ、とりあえずできることはいつもひとつ。

Facebookページへの時間予約投稿が可能に!

地味に便利なのが、この予約投稿システムの追加でしょう。

時計アイコンをクリック


投稿時に左下を見ると、こんな時計のアイコンがあるので、それをクリックします。

Time reservation


すると、こんな感じで年・月・日・時・分を指定することができるようになります。分は10分間隔の指定まで可能。
また、未来への予約投稿は今のところ半年先までできるようになっているみたいですね。っていうか半年先への予約投稿ってそうそうないと思う。

そもそもFacebookページでは投稿の間隔って結構大事だとされているんですよね。
僕の場合は、仕事としてFacebookページ運用は請けてないので(作成も極稀にしか請けない)、あんまり気にしてないんですが、概ね数時間は空けて投稿するほうがいいと言われています。

こうした要素を加味しつつ、何月何日何時何分に投稿したいんだー! なんていう人には、ホント地味に嬉しい機能追加だと思います。

というわけで

運用という側面から見たときに、今回の機能追加はかなり利便性の高いものなのは間違いないので、Facebookページを運用する企業の担当者さんとかは、よく研究して使いこなしてみることをお勧めしますよ。