「@facebook.com」アドレスが終了の方向で仕様変更される模様

2010年から希望ユーザーに、2012年には全ユーザーを対象に拡大して付与されたメールアドレス「 facebook.com」ですが、2014年現在、ほとんどのユーザーに利用されていないことを受けて、提供の終了を前提とした仕様変更が行われるようです。

確かに全然使ってないなぁ。そりゃそうなるよなぁ。

Photo:arsp_033 By:theanthonyryanPhoto:arsp_033 By theanthonyryan

Facebookメールとも言われた「 facebook.com」。
基本的には、外部のメールアドレスからユーザーネーム+facebook.comのアドレスにメールが送信されると、それがFacebookのメッセージ内でまとめて管理できるという仕組みになっています。

使いようによっちゃ便利なアドレスだったのではないかなぁとは思うんですが、ほとんどのユーザーが使っていなかったようです。

使われなかった原因ですが、個人的には以下のように考えています。

  • 多くのユーザーがすでに複数のメールアドレスを所有
  • Facebookメッセージとメールは使い分けるものだという認識の浸透
  • 全ユーザー対象にアドレスを付与した際、あまりにもひそかにやりすぎた

特に原因として大きいのは、やっぱり使い分けが浸透していたこと、それにひそかに付与したことではないかなぁと思います。

メールアドレスとして付与されてはいるものの、実質的にメッセージと同等の扱いになっていますからね。通常のメールアドレス同様の使い勝手を想像していたユーザーには受けも悪かったのではないでしょうか。

ヘルプセンターの記載によると、

今後、@facebook.comのメールアドレスの仕組みが更新され、@facebook.comのメールアドレスに送信されたメールはFacebookメッセージには届かなくなります。代わりに、メールはFacebookアカウントに登録されている主メールアドレスに転送されるようになります。

出典元:@facebook.comのメールアドレスの変更点は何ですか。 | Facebookヘルプセンター

とのことで、「ユーザーネーム+facebook.com」のアドレス宛に外部からメールが来た場合、ユーザーが登録している主メールアドレスへ転送されるようになります。
ただし、この仕様変更がいつから行われるのかなど、詳細な時期についてはまだ明らかになっていません。
海外メディアを見てみると「3月初旬から半ばにかけてではないか」と報道されていますが、どうなるかはまだわかりません。

そのうちひっそりと仕様変更された後に発表があるんじゃないかと思うので、とりあえずはそれ待ちですかね。

モバデビの最新情報をチェック