コーヒー×炭酸という斜め上の組合せが実は美味い! サントリー新商品「ESPRESSODA(エスプレッソーダ)」

だいたい1日のうち多い時は15〜20杯ほどコーヒーばっかり飲んでいるコーヒー好きなのですが、そんな僕にサントリーさんから7/31(Tue)から発売となる新商品「ESPRESSODA(エスプレッソーダ)」のサンプリングキャンペーンに参加しませんか? とお誘いが。
コーヒーに炭酸とか斜め上すぎるだろうとか思いましたが、せっかくのお話ですし、ありがたく頂戴することにしました。

斜め上すぎるとか書いちゃいましたが、最近はコーヒーに炭酸という組合せ、そうそう珍しくはないようですね。
他社製品はもちろん、最近はカフェのメニューとしても提供されているんだとか。

力の入りようがパねぇ

ESPRESSODA

というわけで新製品ドーン!

パッケージがなかなか凝っていますねー。
ペットボトルの下部がゴツゴツとした感じになってるんですが、これは氷をモチーフにしたものだそうです。夏の商品ということで冷たさや涼しさを感じられるようにしたんだそうですよ。

サントリーさんでコーヒーといえば「BOSS」という立派なブランドがあるわけですが、この商品ではそのブランド名をあえて冠さないあたりも含めて考えると、この製品に対する熱意というか意気込みというか自信というか、そうしたものがひしひしと感じられます。

というか、そもそもこの製品を出すにあたり、新しいラインを工場に導入しちゃってるという点だけでも十分すぎるくらい力が入ってることがわかります。

新たに炭酸無菌充填ラインを自社工場に導入し、エスプレッソの深みのある味わいと炭酸が生み出すさわやかな刺激の両立を実現しました。
via.サントリー「エスプレッソーダ」新発売 2012.5.29 ニュースリリース サントリー 

バカラのグラスでいただきます

ESPRESSODA

そんなわけで早速試飲。

写真を見てもらえれば判るとおり、炭酸ですね。ふつふつしております。
一見するとコーラかあるいは黒ビールか判然としにくいところはありますが、まごうことなきコーヒーです。

というわけでゴクリ、とひとくち。

おぉうコーヒーだ。確かにコーヒーです。
すっきりとした甘みを感じるエスプレッソの味わいに、炭酸ならではの爽快感が加わることで、こんなに美味しくなるとは。全然アリですよアリ。
炭酸感がそこまで強くなく、ちょうどいい案配になっているので、飲み口から後味まで一貫してエスプレッソの味わいを失うことがありません。

暑くなると体が炭酸を欲する時期になるため、ついつい昼間からビールコーラなどの炭酸飲料をがぶ飲みしてしまうんですが、飲み過ぎて酔ったり炭酸飲料は総じて甘さが強く、飲み終わったあとに喉に残るというか、あとになって甘さでムカムカして余計に暑いと感じてしまうことが多いので、甘すぎないコクのあるエスプレッソの味わいがベースにある「ESPRESSODA(エスプレッソーダ)」は、かなり個人的には好印象。

夏場の新感覚炭酸飲料として話題&ヒット商品になりうるのではないかと予感させる「ESPRESSODA(エスプレッソーダ)」。ぜひ発売後は試しに手にとってみてください。

モバデビの最新情報をチェック