Facebookの投稿を解析して性格診断できるツール「Five Labs」

Facebookのこれまでの投稿データを解析して、ユーザーの性格を診断するというツール「Five Labs」がリリースされたのでご紹介。

公開したのはアメリカの新興企業Five.comというところ。人工知能ツールをベースに開発されているそうですよ。

Five Labs

ベースとなっている人工知能ツールは、アメリカのペンシルバニア大学のハンセン・アンドリュー・シュワルツ博士によって開発されたもの。
その人工知能ツールをベースに、Facebookに投稿されたテキストから単語を解析し、心理学の性格分類のひとつ「5因子モデル」の5つの特性を表示してくれます。

Five Labs

5つの特性というのは以下のとおり。

  • Neuroticism (神経症傾向、情緒不安定性)
  • Extraversion (外向性)
  • Openness (開放性)
  • Agreeableness (調和性)
  • Conscentiousness (勤勉性)

どれも自分じゃ判断しようがないっちゃないのかな。まぁ客観的な判断を自分でやろうと思っても難しいですしね。

現時点では日本語は解析対象になっていないとのことで、一応利用は可能ですが、どうにも正しい結果が得られることはないようです。
日本人はこういうの好きだから日本語を解析対象に加えたら、結構ウケると思うんですけどね。

ちなみに、APIを通して取得したユーザーの個人情報は上のようなパーソナリティープロフィール作成後に破棄されるようになっているとのこと。

Five LabsFive Labs 

モバデビの最新情報をチェック