デアゴスティーニの「週刊ロビ」が好評すぎて再刊行されちゃうぞ!

前回逃した方には嬉しい話かも。

ロボットクリエイター高橋智隆氏がデザイン・設計を手掛けた”歩いて言葉を理解して話して歌って踊る”ロボット「Robi」が再びやってきます。
デアゴスティーニから発売された「週刊ロビ」が再刊行されちゃうんですよ。

Robi

あの可愛らしいロボットが、自分の手で組み立てられる「週刊ロビ」。
完成まで全70週に及ぶという、とてつもなく面倒大変そうなシロモノなのですが、かなりの人気ぶりに再刊行が決定したようです。

そりゃ人気になるよなー。これカワイイもん。一家に1台欲しいもん。

完成すれば、ロビくんとこんなやりとりもできちゃうそうですよ。

再刊行は明日からとなっています。
創刊号はデアゴスティーニではおなじみの790円で、2号目以降は通常価格の1895円(税抜)となります。

また、創刊号には特別付録として「ミニロビ」が付いてくるとのこと。

特別付録 ミニロビ

これだけのために創刊号を購入してもいいかもw

買い逃したくない! という人には送料無料で自宅に届く定期購読がオススメだと思います。
一足早くロボットのいる家庭というのを味わってみたいという人は、申し込んでみてはいかがでしょうか?

モバデビの最新情報をチェック