最強と名高い「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」が2014/5/16限定でお買い得!

今年の3月に発売されたUSB充電器「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」が、本日限定で約500円ほど値下げした2079円で販売されています。

買うかどうするか迷っちゃいましたが、いろいろなところの評判を読んで、さきほどポチッとしちゃいましたw

Anker 40W 5ポート USB急速充電器

Anker 40W 5ポート USB急速充電器

最初はいわゆるモバイルバッテリーなのかなーと勘違いしましたが、そうではないんですね。
うーむ、なんて言ったらいいんだろ。スマートフォンやタブレットといったモバイル機器を充電するためのハブといえばわかりやすいでしょうか?

付属のAC充電器で充電する場合、コンセントの物理的な差込口の数が必要になります。モバイル機器が多いとその分差込口がたくさんいりますよね?
自宅やオフィスならまだしも電源利用可能なカフェとかではそんなに数は確保できません。

そういう時はPCで電源確保してUSBポートから充電したらいいじゃない。

と言いたいところですが、いかんせんUSBポートもMacBookの場合2ポートしかないですからねぇ。僕の場合、iPhone、iPad、Androidの3台を持ち歩くことが多いので、すでに1ポート足りないんです。

しかもUSBポートからの充電は遅いという決定的な弱点がありますしね。

しかしこの「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」さえあれば、このあたりの問題を一挙に解決してくれるんですよ。その秘密が「PowerIQ」という技術にあるらしいのです。

PowerIQとは?

AnkerのPowerIQ(パワーアイキュー)テクノロジーは、ポートに接続された機器を自動的に検知し、最適な電流を送ります。
PowerIQを搭載したAnkerのモバイルバッテリーや充電器をお使いいただければ、どんなUSB充電機器をお使いの場合でも、迷うことなくフルスピード充電が可能になります。

via. アンカー | PowerIQ 

公式サイトの説明によると、デバイスと充電器の相性が合わず、最適な電流が送れない充電器が多いとのこと。
Ankerが開発したPowerIQという技術は接続された機器を検知して、最適化された電流を送ってくれるらしいです。

PowerIQでの充電時間比較

例えばiPad Airを純正のAC充電器でフル充電するのに4時間掛かるわけですが、最適ではない電流を送る充電器だとフル充電に6時間掛かります。
ところがPowerIQを搭載したAnkerの充電器であれば、純正とほとんど変わらない時間でフル充電できてしまうそう。うーむ、これはすごい。

コンセントの差込口がスマートになりそうだ!

「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」があれば、だいぶ電源周りがスマートになりそうです。

現在のデスク電源周り

こちらは現在のデスクまわりの電源状況。見事に電源タップが6口全部埋まっております。。

充電器を導入すれば少なくとも2口は確保できるので、普段電源を差し込んでいない外付けHDDも常時使えるようになります。

充電のスピードも純正とほぼ変わらないのであれば、導入しないのは損。
サイズ的にも小さいですし、外出時の持ち運びも苦にならないですからね。

とりあえずポチりましたけど、届くのは明後日くらいでしょうか。
ブツが届いたら使ってみて、後日使用感をレポしたいと思います。

[amazon asin=’B00GTGETFG’ type=’banner’][amazon asin=’B00IDTILEW’ type=’banner’]

購入決意するまでに読んだ記事




モバデビの最新情報をチェック