Internet Explorerのバージョンが999.1っていうミステリー

いや、もうかなりどうでもいい他愛のない話。

実際書くかどうしようか一瞬悩むくらいどうでもよかったんだけど、まぁどうでもいいから書いちゃうかってなもんで。

Internet Explorer, a web developers menaceInternet Explorer, a web developers menace Photo by Verpletterend

アクセス解析見てたらね、IEのバージョンが999.1だっつーわけわからんのがあったのですよ。

Google Analyticsのブラウザバージョンより

ほら、ね。999.1ってなってる。しかもアクセスは1回のみ。

時空が揺らいじゃって未来人のインターネット回線が混線したのかっ!!?

なんて思うほど厨二病なわけもなく。

User Agentでもいじくって遊んでる人がいるっていう程度のことなんでしょう。

一応、ググってみたところ、割と「何だコレ?」的な感じで国内のみならず海外でも同じアクセスがあったという人たちが散見されました。
ここまでくると、ちょっとしたミステリーっぽい感じだなぁ。

とりあえず色々見てみたもののあんまり情報もないし、いまいちよくわかりませんね。

ただのUA偽装なのか、それとも開発中ブラウザによるものなのか、クローラー的なものなのか、はたまたホントに未来から? みたいな感じで頭の中ぐるぐるしてます。

誰か教えてエロい人!

なんて言いつつ、一晩寝て起きたら忘れてるんだろうけど。

というかですね、もっと衝撃だったのは、未だに

Google Analyticsのブラウザ一覧

IE6とIE5.5を使っている人がいるという事実。

この際だからIE6はまぁいいとしましょう。まだ使い続けている奇特な人が世の中にはいることは知っていますから。

にしても5.5はないだろう5.5は。

6にしても5.5にしてもまともに閲覧すらできないはずなんだけどなぁこのブログ。

とりあえず結論としては、6の人も5.5の人もとっととバージョンアップしなさいっていうそういう話。