そうだったのか・・・! 駅のホームでゴルフのスイングをする理由

駅のホームで、いい年齢のおじさまが、傘持ってゴルフの素振りというかフォームチェックをなさっている方がいらっしゃいますよね。雨の日とか降りそうな日の特に夜の時間帯。まぁ、最近はあまりお見かけしなくなったような気もしますが。
正直、大変迷惑だなぁと思いつつも、なんであんなことするのか疑問だったんですが、「なるほどー!」という答えがありましたよ。

Is it a railway station or a golf course?
Photo by Bods

「なるほどー!」という回答が投稿されたのは2002年と古かったのですが、もっとも唸ったのがこれだったんですよねー。

ずばり、素振りしたくなる何かがあるんです。 それは白線です。 素振りしている人を見ると必ずホームの白線に対して平行にたって素振りしています。間違っても白線に対して垂直に立ってしている人はいないでしょう。そうなんです。ゴルフは目標に立って体を平行に立つことが大変重要で、且つそれが大変難しいのです。駅のホームは線路を含め白線まで直線が準備されています。これ以上立派な直線があるのは飛行場ぐらいですが、滑走路でやると命にかかわります。
ゴルフの素振り | ゴルフのQ&A【OKWave】 

白線かー。この理由はとても納得できる。まぁゴルフやらないからアレですけど。

っていうか、飛行場じゃなくて駅のホームでも十分命に関わる事態が発生するとは思いますけどねぇ。

とりあえず納得はしましたけど、迷惑すぎるからやるべきじゃねーとは思います。

ちなみに、「デイリーポータルZ」で過去、こんなネタをやってました。面白い。

モバデビの最新情報をチェック