イSム リアル仏像ブロガーイベントを開催してきましたよ!

8月中旬に告知していた「イSム リアル仏像ブロガーイベント」ですが、9/3(Sat)に無事開催となりましたー。ご参加頂いた皆様、株式会社MORITAの皆様、今回は本当にありがとうございました。

ブロガーイベントというか、内容的には少人数のイSム見仏ツアーとも言える、ちょっとした小旅行っぽい感じになってましたが、参加頂いた皆さんにはご満足頂けたのかなと思っています。

当日は新宿駅南口に集合し、車で一路埼玉の東松山へと向かいました。
途中PAにて昼食休憩。

昼食はラーメン

みんなでラーメンをググッと。

で、食べ終わってから車を30分ほど走らせて、イベントの舞台である株式会社MORITAさんに到着。

MORITA入り口

入り口にでっかくどーんと「仏像ワールド」の看板。とっても目立ちます。

イSム事務所入り口

事務所の入り口にも「仏像ワールド」どーん!

参加ブロガーの皆さん

入り口から早速、参加ブロガーの皆さんは撮影開始。写真撮影はブロガーのたしなみです。

株式会社MORITAの森田社長とご挨拶をし、まずは株式会社MORITAについて、そしてイSム誕生とターニングポイントについてお話を伺いました。

イSムの誕生のエピソードにある森田社長の熱い想い。
特にイSムの起点となった四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)のセットは、社長の勢いで作られたそうなんですが、作ったのは良いけど販路も何もない状態だったという話には、さすがにブロガー全員口あんぐりでしたw

お話を伺った後は、イSムブランドをはじめとした仏像の数々を見ることのギャラリーへ。

株式会社MORITA 仏像ギャラリー

圧巻の光景ですよね。これには仏像好きなブロガーの皆さん歓喜です。

新シリーズとして発売を開始したばかりのTanaCOCORO[掌]をはじめとしたイSムブランドの細密再現仏像の他に、実際にお寺へ納めているリアル仏像や、現代仏師によって新たな姿を与えられた仏像の数々が鎮座していました。

このあたりについては、1人の参加ブロガーとして別エントリーをアップしますね。

いや、しかし今回のイベント、開催できて良かったなと思います。企画側の立ち位置ではありましたが、これだけのクオリティを誇る仏像を眺めることができたのは、まさしく眼福以外の何者でもありません。

イベント開催のきっかけともなった、阿修羅像レビューでも書いたと思いますが、イSムブランドの細密再現クオリティの高さにはホントに脱帽です。

このクオリティの高さは、作り手である職人さんの技量もさることながら、株式会社MORITAの方々の審美眼の高さと強いこだわり、そして森田社長の強い仏像愛に支えられているのだなと思います。

ところで、今回のイベントについて、参加ブロガーの皆さんがレビューをアップしてくれていることもあり、このイベントのまとめサイトを用意してみました。突貫ですけど・・・。

レビュー記事もそうですが、参加ブロガーの皆さんが撮影した写真も集約していますので、是非ご覧いただければ。

また、イSムブランドに関する最新情報などは、イSムのFacebookページにて公開中です。
ご興味のある方は、ひとつ「いいね!」を押してみてください。

モバデビの最新情報をチェック