無印良品のファイルボックス型Bluetoothスピーカーが気になる

いかにも無印良品な感じがするはするんですが、ここまで見事に見立てたデザインだと逆に気になってくるというかなんというか。

いや、Bluetoothスピーカーなんですけど、これがなんとも机や棚に並べたくなってくるんですよ。
だって、まるっきり無印のファイルボックスなんですもん。

ファイルボックス型Bluetoothスピーカー

なぜにファイルボックス? という疑問がないと言えば嘘になりますが、それにしたってこの芸の細かさ。

どれくらいファイルボックスに似せてきたかというと、このくらい似せてきています。

ファイルボックス型Bluetoothスピーカー

ファイルボックスの背面には棚から取り出しやすいよう指を差し込める穴が空いているわけですが、その部分をウーハーにしてあって、遠目から見たら多分わからないんじゃないかなぁw

デザインがシンプルだし、ホンモノのファイルボックスと一緒に並べて置いて使いたくなってきます。
2台購入して、付属のステレオリンクケーブルで繋げば、ステレオスピーカーとしても利用が可能とのことで、できれば2台買って並べておきたいですよね。

唯一難点があるとすれば、価格ですよ価格。

1台13000円ですよ。2台も買ったら26000円なんですよ。

いやいやいやいやいや、その金額出すんだったらもっと音のいいやつ選ぶでしょ。
そもそも無印良品は価格的にお高いのが多いっちゃ多いので、この価格なのも仕方ないのかもしれませんが、それにしたってBluetoothスピーカーなんてもっと安くていいやつたくさんありますよねぇ。

ホント、競合の価格帯とか気にしない値段設定してきますよね。
やはり無印ブランドだからこそ成せる技なのかもしれません。
シンプルなデザインでかわいいしいいなーとは思うんですけどね。さすがにこの価格だと、10万くらいポロッと臨時収入でもない限り買うことはなさそう。。

でも気になるんだよなぁ・・・。

[amazon asin=’4041104998′ type=’banner’]

モバデビの最新情報をチェック